menu
閉じる
  1. 食事制限の必要がないゼニカルの効果!
  2. ゼニカルはどれくらいの期間で効果が出る?
閉じる

食事制限の必要がないゼニカルの効果!

食事制限をする女性

ダイエットといえば食事制限が基本ですが、食事制限はストレスがかかりますしリバウンドが起こりやすいダイエット方法でもあります。
しかし運動によるダイエットは長続きしないことも多く、なによりも運動する場所がないといった場合や時間がないといった場合には行うことができません。

このような時に効果的に痩せられる方法としてやせ薬のゼニカルがあります。
ゼニカルは本来は重度の肥満症の人に対して、海外で処方されている薬です。
このため日本ではそのままでは購入することができませんが、個人輸入という手段を使うことで手に入れることができます。

ゼニカルは海外で実績のあるダイエット薬であり、日本人にも十分に効果があることが知られています。
また服用方法も1日最大3回まで、一度に1錠までを服用するだけで効果を得られます。
飲むタイミングは食前よりも食中や食後1時間以内が効果的です。

ゼニカルの作用としては簡単にいえば脂肪の吸収をカットするというものです。
具体的にはリパーゼと呼ばれる脂肪を分解する酵素があり、このリパーゼが脂肪を細かく分解することによって脂肪が吸収されます。
ゼニカルはリパーゼを阻害することにより、脂肪が吸収されにくくする作用があります。

なおリパーゼを阻害するのはオーリスタットと呼ばれる成分です。
これによりそれまで薬30%程度の脂肪の吸収を阻害します。
100%阻害しない理由としては脂肪は身体を維持する上で重要な存在であるためで、100%吸収しないと身体に不調をきたすことになります。
またこの薬30%の吸収カットでも身体に悪影響が出るリスクがあります。

ただ、ゼニカルは一時的な効果であり服用してオーリスタットの成分が身体から抜けると元の状態に戻ります。
このため海外ではゼニカルは非常に安全性が高いやせ薬として認知されており、また食事制限も運動療法もなく確実に体重を減らすことができるため多くの人に処方されています。

効率よく痩せたいならゼニカルの服用方法に気を付ける

ゼニカルは万能のやせ薬というイメージがありますが、効果的に痩せたい場合には服用方法に気をつける必要があります。
またゼニカルの作用上、使用するにも注意が必要です。
ゼニカルを使用する上で守らなければならないのが服用方法で、最大1日3錠まで、1度に服用するのは1錠までというものです。
多く飲めば効果が出やすいというものではなく、多く飲んでも同じ効果しか得られません。
特にリパーゼは消化の働きを助けるものですから多く阻害されると消化が悪くなり消化不良からくる胃もたれの原因になります。
なお、有効成分のオーリスタットの半減期は1時間から2時間であり、服用間隔は2時間以上おく必要があります。

またゼニカルは脂肪の吸収を阻害するのが目的ですから、脂肪分の少ない食事ではあまり効果がありません。
むしろ脂溶性のビタミンの吸収を阻害するリスクがあるため脂肪分が少ない食事では使用しない方が良いとされます。
また脂溶性ビタミンの不足が考えられるのでサプリメントなどで補充することも健康に痩せるためには重要です。

ここでポイントとなるのはゼニカルは脂肪の多い食事に対しては効果がありますが、脂肪分が少ない食事を普段からとっている場合には効果がない可能性があります。
脂肪分がない食事をしていても太ってしまうような場合には他の人とは違う理由があるかもしれません。
ただもっとも体重が増える理由は脂肪分のある食事ですから、ゼニカルを使えばほとんどの人がストレスを感じずに体重を減らすことができます。

ただストレスを感じないといっても漠然と痩せるというような理想のダイエットを成功させるのは難しいものです。
あくまでもゼニカルは痩せるための手段のひとつで使用するにしても目標を決めてダイエットすることが大切です。

おすすめ記事

  1. ゼニカルはどれくらいの期間で効果が出る?
  2. 食事制限の必要がないゼニカルの効果!
ピックアップ記事
  1. 単純に体重を落としたいだけなら、食生活の見直しや食事制限で十分効果は出ます。ですが、ただ体重を落…
  2. 今やダイエットの定番となりつつある糖質制限ダイエットですが、確実に体重を減少させるにはどのように糖質…
  3. ダイエットサプリは人気がありますが、本当に効果があるのかと疑問を持っている人もいるでしょう。ダイ…
ページ上部へ戻る